不動産売却で失敗しない為の基礎知識その5~不動産売却で他に何か気を付けるべきポイント~

株式会社ビーライトハウジング

0120-886-837

〒590-0837 大阪府堺市堺区柏木町2-4-7-303

営業時間 / 10:00~18:00 定休日 / 水曜日

不動産売却で失敗しない為の基礎知識その5~不動産売却で他に何か気を付けるべきポイント~

2018/12/28 不動産売却で失敗しない為の基礎知識その5~不動産売却で他に何か気を付けるべきポイント~

こんにちは。
今日は他に気をつけるポイントのお話です。

不動産売却で他に何か気をつけるべき点はあるか?

他には、投資用の賃貸物件(例:RC造テナントビル等)であれば、消防検査・法定点検・定期修繕をきちんと行い、その記録もしっかりと保存しておいて下さい。
これらの記録が有るか無いかで、銀行の評価が大きく変わります。
つまり、先ほどのローンの貸し出し金額が変わるという事です。

また新築時の『完成検査済証』の保管も大切です。
これが無ければ、やはり銀行がローンを出さない可能性があります。
ここ数年は不動産市場が活況なので貸してくれる銀行もありますが、いつ市況が変わるかはわかりません。

それから今後のテナントとの契約は、賃貸期間を一定期間に定めた『定期賃貸借契約』に切り替えておいた方がいいでしょう。
そうしておけば不動産を売却する際にテナントとの立ち退き交渉が不要となり、スムーズに不動産を売却することができるので売却価格が高くなります。
定期賃貸借契約は賃料が安いため嫌がるオーナーも多いですが、目先のお金よりも、いざ売却という時に得られる大きな金額の事を考えた方が良いと思います。

後は契約について言えば、売買契約書の中に『第三者の為の契約』という条項があったら、理由を確認した方が良いです。この条項が入っている場合、買い手側が転売利益を得る目的の業者だったり、そもそも買い手側に決済能力がない可能性があります。

最後に不動産を高く売る為の不動産会社選びについては、「会社選びよりも担当者選びが大切」という事です。
その際は、売り手側が自分の所有する不動産の瑕疵(=問題点。測量、違法状態、その他)を把握し、その点をどうするか担当者に投げかけてみると良いです。今回の記事をぜひ物件売却の参考にして下さい。

大阪で建築業と不動産業25年。
その経験を活かしてお客様の不動産の売買・建築等を全力でサポート致します。
新築戸建・中古戸建、新築マンション、中古マンション、土地、オーナー物件、新築建設、リフォーム、住宅設備(遠赤王光床暖房、オール電化、太陽光発電、太陽光蓄電池)

ご相談は無料にて受け付けております。
どのようなことでもお気軽にご相談くださいませ。
お問合せは下記まで⇩⇩⇩⇩⇩

https://beeright.co.jp/sale

 

 

88888888888888888888888888888888888888

宅建業免許大阪府知事(1)第60730号

株式会社ビーライトハウジング

【住所】
〒590-0837
大阪府堺市堺区柏木町2-4-7-303

【電話番号】
0120-886-837

【営業時間】
10:00~18:00

【定休日】
水曜日

88888888888888888888888888888888888888

TOP